内覧会キッチンリシェルSI背面収納部洗面所その他買った物

こんばんは

かのんちゃんにいつもこのリフォーム記事をリブログしてもらって

なんか恥ずかしいやら申し訳ないやらでございます

かのんちゃんいつもありがとう

そのリフォーム記事もやっと今日で最後になりそうです。

1月以上もすみませんでした

文章も長くてごめんなさい

自分がリフォームするときに他の方のブログがとても役立ったので

これからお家を建てる方やリフォームする方に少しでも役に立てばと思って

ちんたらかんたら長と話してしまいました。

ラストもすんごく長いです、ごめんなさい先に謝っておきます

背面収納部の写真はキッチン部より少なかったため

洗面所とその他買った物も同時に載せようと思ったら

キッチン以上の写真数になってしまいました

でも年内中に終わりたかったのでいっぺんにお送りします

ではではスタート

我が家のキッチンはリシェルSI

背面収納はこのようにしました。

高さ85で左から75cm60cm90cm75cmで合計300

ゴミ箱入れは作りましたが、炊飯器を入れる家電収納はつけませんでした。

なぜならご飯をよそうとき家電収納の低さではよそいにくくシュミレーションしました

このカウンターの高さのがよそいやすい。

そしてタカラのようなホーローの板があればいいのですがメラミン構造の板では

いくら蒸気を逃がしても木が腐りやすくなる、かもとのこと。

うちはカウンターの上にズラッと家電を並べることにしました。

食器棚は幅90cmにしようかと思いましたが

ショールームで見ても90cmはタンスか!と思うくらいそこそこ圧迫感があり

それを家に持ってくるとかなりの圧迫感かなと思い幅75cmにしました。

今までの食器棚が120cmでしたのでかなり食器を処分しました。

ここだけに入らなかったので引き出しにも入れました。

引き出しに食器って便利だわ〜取り出しやすい

食器棚の棚はすべらないようなゴムになっていました。

食器棚の下も全部引き出しにしたかったのですが

背の高い電化製品を入れるところがなくなるので下は開きの扉にしました。

あ、真ん中のカラーラがお恥ずかしい(/)

ダンナが会社の人からもらってきたんですけどほとんど使ってないです

3つの高さや横幅を測ってこのサイズにしたのでピッタリ入っています。

他はまだ入れていないときの写真ですが一番上の引き出しを全部開けると

どんだけ仕切りがあるんか〜い

こんなに仕切りいらんわ〜

引き出しに仕切りほしいなぁ〜と思っていたけど

キッチン部分も背面も一番上の引き出しにはすべて仕切りが入っていました多すぎや

でもこの仕切り大きさが変えられたんですこの日まで知らんかったー

これがこんな風に

ストッパーが移動できました。

全部の引き出しに仕切りいらんし、枠ごと取れたので重ねて使っています。

引き出しって使いやすいけど高さの空間が無駄ですよね。

だから重ねるとちょうどいい高さになりました。

でももともと重ねるように作ってないものなのでたまに滑ってますが

リクシルさんには今後そういうのも工夫してほしいと思います。

背面収納の引き出しの底はステンレスではなくメラミンですメラミンしかありません

閉まるときはスロークローズでゆっくりしっかり閉まります。

背面の取っ手は飛び出していないライン取っ手にしました。

こっちまでらくパッと取っ手にしたらなんか取っ手だらけに思えたので。

このライン取っ手ひとつにしても各メーカーいろいろあって

角が鋭いところもあればしっかりガードしてあって安全なところもありました。

リクシルのは

ちょっとだけガードかな痛くはありませんよ。

壁紙は壁も天井も無地にしたのですが背面の壁だけレンガ調にしてみました。

もう若くはないのでうっすらわかる程度のレンガ調にしました若くはないけどあがきたかった

棚などつけてもう少しおしゃれになればと思っとります

以上が背面収納のお話でした。

お次は洗面所。

洗面所は壁と床しか変えていません。

壁は今まで白でしたが温かみのある色にしたかったので薄いオレンジに。

床は今までクッションフロアでしたがクッションフロアは年数が経つと端がめくれてくるので

クッションフロアよりも丈夫な長尺にしました。

病院の床などに使われている素材です。

表面はクッションフロアよりも硬いですが工務店もこちらのが持ちがいいと。

シートとしての値段はあまり変わりませんが長尺は付けるのに手間がかかるので

素人では付けにくいそうです。

クロス屋さんも床下収納のフタがかなり大変だったのか

何か叫びながら付けていました笑

洗面台は変えていません。

20年前にこれを選んだのはハンドルが壁から出ていたので最近はハイバックというそうです

これ、水が溜まらなくてすっごくいいです。

水が溜まらないのでハンドルの根元はほとんど掃除したことがないくらいやれよ

掃除のわずらわしさが一切ない洗面台です。

鏡もくもり止めのスイッチがあり入れたことありません

鏡収納の中には髭剃りや電動歯ブラシなどの

充電器用のコンセントまであります使ったことありません宝の持ち腐れやな

ショールームでも今このハイバックタイプが人気なので勧められましたが

うちは20年前からそれですと言うとよく20年前にありましたねーと言われました。

はい、あったんです。パナソニックさんありがとう

あとはリフォームしてから買った諸のものです。

まずはゴミ箱

今はおしゃれな人のお陰でゴミ箱もほんとにおしゃれで豊富ですよね。

豊富すぎて迷いましたがうちはKEYUCAで購入しました。

フタは横に開いて閉じるときはゆ〜っくり閉じます。

好きな位置に袋がかけられ

ビンカンなど分けて入れれて便利そうだったのでこれにしました。

奥のポケットには予備の袋が入れられます。

後ろにタイヤが付いているので軽く引き出せます。

次はグリルの排気口カバー

油が飛んで排気口がベタベタになるのを防ぎます今までこんなんあるの知らんかった

roomygardenで買いました。

そしてキッチンのゴミ受け

袋をかけて

テキトーにゴミ入れてみました。

三角コーナーとかが嫌いでいつも袋だけ置いて使っていましたが

調理中のゴミをポイポイ入れられてすごく便利です。

使い終わったら洗ってたたんで閉まっています嘘です、最近閉まってません

これもKEYUCAで買いました。

あとお風呂ですがシャンプーとかはこうやって置いています。

何もかも宙に浮かせていますハデなイスと洗面器が恥ずかしい〜

上の写真のラックはベルメゾンで買ったもので

下のシャンプーホルダーとイス洗面器ホルダーはタカラスタンダードの製品です。

タカラはマグネットで付く小物がいろいろあって

なんとリクシルのお風呂の壁にもマグネットが付いたので工務店で取り寄せて頂きました。

マグネットだけじゃなく吸盤もついているのでしっかり付きます。

ただ社長がリクシルの壁はタカラほど表面が強くないので気をつけてとのことでした。

ネットでも買えますが工務店だと値引きしてもらえます。

以上で長い長いリフォーム記事の終了でございます。

もう少し短く出来たらよかったのですが

年内に全部終わらせたかったのでひとつひとつがすごく長くなりました。

私の主観でいろいろ書きましたがどこのメーカーも良い所はいっぱいでした。

ダンナといつもリクシルのとタカラのとクリナップのとトクラスのが

ぜーんぶいいとこどりのキッチンてないかねとつぶやいてました

でもね、ネットでどなたかが書いていましたが

どのメーカーでも自分が選んだものが一番!

使っているとどんどん愛着が沸くそうです。

うちももう愛着がいっぱいです

リフォームをして思ったことは

2階にトイレがあるのは便利出来れば洗面所も

冬はお湯が使えないときがあるので厳しい

でも夏だとドアや窓を開けっぱなしにしてるので虫の心配がある

たとえキッチンだけでも家中がゆれるので天井や壁についたホコリが落ち

家中が毎日すごいホコリになるリビングだけは昨年壁紙張り替えたのでホコリが出ませんでした

キッチンが使えず毎日お弁当生活になるので割り箸やスプーンなどは

多めに持っていたほうがいい。

コップも洗えないときがあるので紙コップも紙皿もあったほうがいい。

うちはウォーターサーバーがありお湯も出ましたが

温かいものが飲みたいとき電気で沸かせるティファールなどのポットもあると助かります。

リフォーム後の掃除は家中ホコリまるけなので終わってからのが大変。

雑巾と洗剤はすぐ出せるところにあと細かいところ用につま楊枝もあると便利

そして工務店からの情報ですが

年内中に仕上げてほしいというお客さんが多いので

年内中は忙しいけど年が明けると暇になるので

急がない方は年が明けてからのが安く出来るそうです。

もうキッチンもお風呂もリフォームすることはないと思うけど

今回すっごくいい勉強になりました。

リフォーム記事最後の写真は今の我が家のキッチンの状態です

念願の大きなテーブルも購入してダイニングのライトもつき

もうすっかり生活感満載でございます

毎朝誰んち?といまだに慣れません

長い長い記事にお付き合い頂き本当にありがとうございました

にほんブログ村