今シーズンのシオ登場

2017/8/16 みさご丸。漁労長と二人で出船。

朝一番、あるポイントで一投目からシイラ&シオ連発。

今シーズン初めてのシオ登場。秋のジギングシーズンが楽しみです。

その後、浅場のロックフィッシュを攻めるも、ベイト反応薄く苦戦。

少しづつお土産を拾い釣りする感じ。

沖の100m超も攻めるとサバがぽつぽつ釣れるが、いい魚の便りはない。

東風が吹いていたため、潮が当たるワンドで流し始めてすぐに漁労長に強烈なバイト。

みさご丸をスタートして8年目。今までで過去最大の魚がかかった模様。

ボトムから20mでかけて2-30mは走られただろうか?

10-15分、ほとんどラインが回収できない状況が続き

ボートで魚を追いながら距離を詰める作戦にする。

15分ほど経過した後、魚の動きが止まったが

ラインを巻いては出されの繰り返し。2-30mは回収しただろうか?

余りに厳しいファイトで長期戦になること間違いなしのため、私にチェンジ。

これは凄い重量感、オシアジガー1500に7Kgのフルドラグをかけても

常に巻いてプレッシャーをかけなければラインが滑って出てゆく。

ファイト開始から30分経過しただろうか?再び漁労長にチェンジして10分?

リールがガリガリという音を立て始めた。どうやら負荷がかかりすぎて破損したようだ。

巻く力が半減し、これ以上壊れたら獲れないと判断。

ラインブレイクを覚悟の上、指でラインを止めながら勝負に出る。

ブチっ!とうとうラインブレイクしてしまった。残念。

二人ともしばらく放心状態となり、ビッグファイトは終わった。

引きからすると、青物、マグロやハタ系、どれとも異なるため

サメ、エイ、マンボウの可能性は高いが、正体を見たかった。

その後、気を取り直して釣りを続けるも、ラインブレイクのショックが大きく

大した釣果も得られず、ストップフィッシング。

みさご丸エリアの釣り、夢があります。。。

 

<本日の釣果>

シオ

イトヨリ

サバ:3本

アカハタ:2本

オニカサゴ

シイラ