読み聞かせ

赤子が3ヶ月児になりましてそろそろ読み聞かせでもしてやろうかと前髪の惣三郎

孝試が終わって加納と田代-

「二人にその意が達せられ、屯営の浴殿で水風呂に入れ、汗を流させた。そのあと、近藤の部屋に通させた。まだ新築だから、木の匂いがした。部屋は贅沢なもので、大藩の留守居役の公室などよりもはるかに立派である。」

この先も続けようか、悩みどころです。

広告を非表示にする