あの人に振り回されている!と思ったら注意!!

今日はやらないといけないことがたくさんあるのに、そんな時に限って急にネタ降ってきたのでブログ書いてます(笑)

よく

あの人に振り回される!

という言葉を耳にしたり自分で言ったりしてませんか?

もしくはいつもそういう人があなたのまわりによくいませんか?

いつも言うことがコロコロ変わる

気分屋

相手にするのが疲れる

言ってることとやってることが違う

いるいる。

いますよね。そういう人。

悪い人じゃないんだけどもやっとする人。

そういうときって、あなたは完全に相手が悪い!と思ってますよね。

この前言ったこと録音しておきゃよかった!とかね

例えば潜在数秘術の数字別で言うと

1の人はどんどん新しいことを生み出していくので

いつまでも同じことをやっていない。

同じものでもどんどんリニューアルする。

そしてまわりのことを考えずに突っ走る典型的な数字。

なので上司が1の人だったりするとついていくほうはかなり大変。

また、9の人は柔軟で多彩で基本何でもありなので

相手やその状況に合わせて発言や行動がコロコロ変わったりします。

八方美人でもある数字ですね。

ラーメン食べに行こう!と誘っておいて、途中で気が変わったら

やっぱり回転寿司にしよう!と急に変更しちゃうこともある。

もしくは行きたいと言ってたのに途中でどっちでもいい〜〜と言い出して優柔不断さが相手をイラつかせるとか。。。

なので1とは違う意味で周りを振り回します。

ま、これはほんの一例ですが、数字別に振り回しポイントは色あります。振り回し度は奇数が高いと思いますけどね

でもね

よ〜く考えてみると、

振り回されるのって相手が悪いんじゃなくて

勝手に振り回されているのは自分なんですよね。

もちろん振り回し度が高い性質を持った人っていうのはいますけど

相手は別に振り回そうと思ってやってるわけではないんですよね。

コロコロ変わるのって臨機応変さだったり、柔軟性だったりするわけで

長所でもあったりするんです。

ここだけの話だけどさ、

うちの潜在数秘術協会のボス秦由佳もさ、

ディスティニーナンバーが1だからさ、

前言ってたことと違うじゃん!!

てことしょっちゅうあります。

ノートに書き留めておいたボスの言葉を使うと

それはちょっと違うな〜と訂正されたりね。

いやいや、ボス前に言ってたし!!と3の子供が騒ぐけど

そうやってボスがどんどん進化して

より良い方向にリニューアルしていくからこそ

潜在数秘術が衰退せずに進化できているのです。

そこをね、過去にこう教えちゃったからと振り返ってるような人では

リーダーは務まらないのです!

と、話が脱線しましたが

ではなぜイラっとしたり、振り回されてる!と怒りを覚えるのか?

そういう時ってまず自分自身が何かを我慢してることが多いですね。

例えば相手に嫌われないように相手の意見に合わせているとか。

自分の意志は他にあるのに相手に合わせる

相手の意見が変わる

こっちは我慢して合わせたのに変更するな!

という怒り。

さらに見返りを求める愛や支配欲からくるもの。

困っていたから助けてあげたのに

相手がまた失敗するような行動をとった!

人の言うことを聞かないくせにまた相談に来た!

別の人にも相談してる!

なんなのよもう!!!

みたいなパターン。

ほんとうに友情や無償の愛でアドバイスしたことであれば

相手がたとえ自分の言うことを聞かなかったとしても

怒ることではないですよね。

でも、

あなたはそっちの道を選んだのね。

失敗してもそれもありじゃない?自分で選んだんだから

あら、また意見が変わったのね。仕方ないね。

とは流せなくって

自分の意見がないがしろにされたことに対して怒っている。

相手が自分の思い通りにならなかったからイラついてるわけです。

どちらのパターンにしてもですが

結局これって自分の自尊心や自己肯定感の低さからくる怒りなんですよね。

しっかり自尊心を持っている人なら

まず我慢してまで相手に合わせない。

自分の意志で、自分の責任で行動しているから

たとえ失敗したり思うようにいかなかったとしても変に執着しない。

誰かのせいにもしないし、振り回されたとも思わない。

上の例でいくと、

やっぱりお寿司屋さんに行こう!と相手が言い出した時に

え〜〜〜っと言いながらもまた相手に合わせて我慢してお寿司屋さんに行くから自分の中にフラストレーションがたまるんです。

相手に振り回された!と怒るのは実はそれ自分に対して怒ってる。

!と言えない自分に。

そして相手が自分のアドバイスどおりに行動しなかったといって怒るのは、自分を否定された、軽んじられたと思い込む自己肯定感の低さ。

自分に自信がない人ほど、自己肯定感が低い人ほど

相手に認められたい自分の意見に従ってほしい相手をコントロールしたい

となって、無意識のうちに支配的になりがちです。

相手が認めてくれれば自分を認めることができるから。

自分が優位に立てば安心であるかのように思えるから。

いかがですか〜?

思い当たることないですか〜?

実はこれ私自身の体験です。

物心ついた時からいつも私のまわりにはこういう

振り回す人がいて、ストレスがたまっていました。

会社の上司だったり姑だったり。。。

そしてどこにでもいるよね〜そういう迷惑な人

と友達に愚痴ったりしてね。

でもね、振り回す人がどこにでもいるのではなくて、原因は自分の中にあるんです(笑)

そこに気づかない限り、ず〜〜〜〜っと同じような人が現れます。

同じような状況が続きます。

今の相方さんともず〜っとこれが原因でケンカをしていまいした。

お互いが自尊心も自己肯定感も低くて(笑)

でも、お互いそれに気づいて、お互い勉強して、

あ、これ自尊心が低いからこういう言動になったねと、冷静に見れるようになってきました。

だから最近は不思議なくらいケンカをすることがなくなりました。

パートナー同士でそれができれば一番手っ取り早いのですが、

なかなか相手とそれができない場合はまず、

自分自身を認めてあげることからはじめましょう。

誰かに認めてもらわなくても、誰かに従わなくても、誰かに愛されなくても、何かに優れていなくても、勉強ができなくても、料理が下手でも、お金がなくても

私は私。素晴らしい存在。

どうですか?認めてあげられますか?

自分がまず自分のことを認められないのに誰かに認めてもらいたいっておかしいですよね。

自分が自分のことを愛せないのに誰かに愛してもらいたいっておかしいですよね。

愛してくれる人がいるから自分を肯定できるではなく、

まずは自分が自分のことを好きになって、愛してあげないと!

どうやって!?

ムフフ。。

まぁあせらずに()

それとね、ここ重要ポイントなんですが、

自尊心が低く、自己肯定もできない

ダメダメなネガティブな自分を否定する必要もないんです。

正しく言えば、ネガティブな一部分ですね。

ほんとうに自尊心も自己肯定感もゼロだったら多分あなたはもう生きていない。

ネガティブな部分ていうのはあなたの一部であってあなた自身ではないの。

そしてそのネガティブな一部分もね、実は必要があってあなたが握りしめているものだったりもします。

あなたの才能を生かすために必要なものだったり

あなたの原動力だったり

もしくは本当の自分に気づくために、そのタイミングまで握りしめているネガティブもありますね。

フルマラソンのペースメーカーみたいに、人生の途中までは必要な存在なんだけど波に乗ったらもういらない。。みたいなもの。

そういうネガティブさんは気づいたタイミングでぽ〜いとできます(笑)

どうですか?面白くないですか?

自分のネガティブはどこから来るんだろう〜と知りたくないですか?

実はそれがわかっちゃうのが潜在数秘術なんですよね〜。

結局そこにたどりつくんかい!

いやでもほんと冗談抜きでね、潜在数秘術でほんとうに自分のことを理解してそこに気づくとね、無理無理自己肯定感を高めよう!という暑苦しい自己啓発セミナーなんか受けなくても、自然と楽になって前に進めるようになります。

そして

ありのままの自分も愛せるようになります

面白くないですか?2回目

私なんてぽ〜いするまで40年かかったけど、それも必要なタイミングだったのかな〜と思います。

みなさんはいつ気づくのでしょう。

一日も早く気づきたい!という方はぜひ潜在数秘術を勉強してみてください。

私の講座は大分の別府にて潜在数秘術を一から学べる初級講座を7月27日木に開催予定。

また、お仕事や人生そのものをうまくまわすためのビジネス講座を8月5日土に開催予定。どなたでもご参加いただけます下記参照

私はどんな講座を受けたらいいですか?

という質問も大歓迎!

kagurabeppugmailcomまで

他にも全国で潜在数秘術の様な講座が開催されていますので協会のホームページをご覧ください。

奈子に吉野弘

赤い林檎の頬をして眠っている奈子

お前のお母さんの頬の赤さは

そっくり奈子の頬にいってしまって

ひところのお母さんのつややかな頬は

少し青ざめた

唐突だが奈子

お父さんはお前に多くを期待しないだろう

ひとがほかからの期待に応えようとして

どんなに自分を駄目にしてしまうか

お父さんははっきり知ってしまったから

お父さんがお前にあげたいものは

健康と自分を愛する心だ

ひとがひとでなくなるのは

自分を愛することをやめるときだ

自分を愛することをやめるとき

ひとは他人を愛することをやめ

世界を見失ってしまう

自分があるとき他人があり世界がある

お父さんにもお母さんにも酸っぱい苦労が増えた

苦労は今はお前にあげられない

お前にあげたいものは

香りのよい健康と

かちとるにむづかしくはぐくむにむづかしい

自分を愛する心だ

イベント講座の予定

7月27日木

潜在数秘術初級講座別府

1000〜1530昼休憩あり

お申込みはkagurabeppugmailcom

Facebookページはコチラ

8月5日土

潜在数秘術ビジネス講座別府

1000受付開始〜1500

担当講師井上愛

今日もあなたに愛と感謝を

GypsyPrincessAi