【沖縄】ハクソーリッジ

沖縄県浦添市 前田高地を舞台にした驚愕の実話》

 本年度アカデミー賞を2部門受賞した『ハクソー・リッジ』。武器を持たずに戦場へ赴き、衛生兵として多くの命を救った米兵の実話から生まれたこの作品は、 沖縄県浦添市の前田高地(浦添大公園、浦添城址近く) を舞台としています。 日本よりも早く公開された国々でも話題となり、沖縄を訪れる外国人観光客でも「映画の舞台となった場所を観たい」と現地へ足を運ぶ人が増えています。

 日本軍の要所であった前田高地は戦車の入りづらい地形で、そのため人対人の凄惨な激戦となりました。もちろん映画としての演出や脚色はありますが、『ブレイブハート』『パッション』等、歴史スペクタクル作品を撮らせたら定評のあるメル・ギブソン監督が、その過酷な戦場を描ききっています。 地元・沖縄での歴史を扱った本作は沖縄県民として観逃せない1本です。